世界にひとつのリング

世界にひとつのリング

エンゲージリングの美しい魔法

結婚を約束した男女にとって、有名宝石店などでエンゲージリングを一緒に選んで買うことは、一生に一度の楽しいショッピングのひとつになるのではないでしょうか。 エンゲージリングは婚約した男女のうち、マリッジリングと違って女性だけが左手の中指にはめるリングです。 普通は大きな宝石のついた指輪を結婚の約束をした証として、女性の中指に嵌めますが、宝石は誕生石を選ぶこともあれば、女性の好きな宝石や、ダイヤモンドのついたものを選びます その際、女性からはエンゲージリングのお返しとして、男性に時計などのある程度の値段のする高価な物を贈ることもあります。

ダイヤモンドが選ばれるのは、ダイヤモンドが高価な宝石の代表であることもありますが、透明な美しくまばゆい光を放つ石であることから、どんな色のドレスなどにも似合い、どんな色や装いも嫌わないために選ばれるのです。 欧米では一般に家宝として代々伝わっている指輪などがない場合は、やはりダイヤモンドの指輪を買い求めて女性に求婚しています。 日本でも一時期は誕生石を贈る習慣が強かった時期もありますが、今ではエンゲージリングといえばほとんどの場合、ダイヤモンドを選ぶことが多いのです。

エンゲージリングの意味や渡すタイミング

エンゲージリングを恋人からもらうという出来事は人生の中でもとても記憶に残る素晴らしいひと時になります。このエンゲージリングは男性が女性に永遠の愛の証として渡すものです。結婚指輪は夫婦になった時に夫婦で着用するものです。意味合いとしては婚約を決めた恋人同士の男性が記念として女性にプレゼントするものです。この指輪は女性が物心ついた時から憧れているものの一つでもあります。口約束だけではなくて、こうした指輪を贈ることによって男性の女性への誓いを感じることができます。最近では婚指輪はいらないという女性も多いですが、どんな安くても小さなものでももらって嬉しくない女性はいません。また、婚約指輪を渡すタイミングとしては、プロポーズのタイミングで突然渡すのも素敵ですし、一緒に購入しに行くこともロマンチックです。これは、それぞれの女性のタイプでも異なってきますので、例えばサプライズが好きな女性なのかそれとも自分で身につけるものは自分で選びたいような女性なのか理解しておくことは大切です。また、婚約指輪に込められた意味は深いので、渡される女性にとっては一生に一度のものです。最高の時間を作ってあげられるように計画をしてみてください。

注目サイト

大切にしていた古書の買取を希望される方はお任せください

古書の買取を依頼する

人気のファミリーフォトをハワイで撮影できます

ハワイ ファミリーフォト

ヴィンテージロレックスの購入をお考えの方はご相談ください

ヴィンテージロレックス

最終更新日:2018/10/4